Wordに表(Excelも引用)を挿入して文書作成


Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
PCを選ぶ PC購入前後 PCの常識 Windows情報 Officeの利用 超簡単!情報整理 ExcelとAccess Gooleサービス

Wordで表が作れないからと言ってExcelで作成していては、説明などの文書を作成すると不具合が生じますね(参照:ワード(Word)とエクセル(Excel)の使い分け)、例えばExcelだけで請求書を作ると、気の利いた請求書は出来ません(参照:ワード(Word)とエクセル(Excel)で事務工数半減)、そのような時には、外回りをWordで作成し請求明細部分をExcelで作成した表を挿入すると気のきいた請求書が作成できます。
さらに、Excelには 式を挿入する ことで、資料作成時間も短縮できます。さらに、Excel部分を集約して、前月比などの管理資料として作成することも容易となます。

WordからExcelを使用(挿入)する方法は3種類あります


まずはWordのツールバーの「挿入」をクリックします。

図―1

1.上記、図の「表」を使用する場合、「表」をクリックし、下図が表示されたら“Excelワークシ-ト”をクリックする。Excel既定の表が挿入されます。

図―2

このページではExcelの使用を説明していますが、図-2における、“表の挿入”、“罫線を引く”、“クイック表作成”はWordの表が作成されます。

2.上記、図-1の右端の下のリボン(オブジェクト)を使用する場合、リボンをクリックし“オブジェクト”をクリックします。下図が表示されます。タグを「ファイル」として「参照」をクリックして、挿入したいExcelファイルを選択し「OK」をクリックすると該当のファイルが挿入されます。

図―3

3.該当する、Excelシートのデータをコピーし、開いているWordの該当部分にカーソルを置き、“形式を指定して貼り付け”してExcelシートを挿入する。

なお、文書の空白域が既定のままですと、間延びした資料になりがちです、空白域の設定方法はページレイアウトを使用して余白を作るをご覧ください。

そのほか

電子帳簿保存法の改正令和4年1月1日施行です、対応できていますか?

インボイス対応どうしますか?インボイス制度と電子帳簿保存法の対応は急務です。

インボイス制度と電子帳簿保存法

インボイス制度と電子取引の取引情報に係る電磁的記録に対応するために、請求書など

帳票のデジタル化のお手伝いをします、下さい。

自動車保険のロードサービスで十分だと思っていませんか? 実は、自動車保険とJAFのロードサービスでは大きな違いがあります。保険は「クルマ」にかけるものですが、JAFは「人」にかかるもの。そのため、保険契約車以外(マイカー以外)でのトラブルでもロードサービスが適用されます。また、年間利用回数や適用範囲に違いもあるため、すでに自動車保険に加入されている方も「自動車保険+JAF」でさらに安心です。

 
Copyright © OAコーディネーターズ All Rights Reserved.