日本が好き:景色と建物(山、景色、城、寺、里)
を100個選びました

日本の100

日本には活気あふれる街並みや山々に囲まれた町の景色など、まさに不思議なるものが溢れています。観光客だけでなく、地元住民も日々の風景を楽しんでいます。落ち着いた田園風景、紅葉の森など日本の各地の素晴らしい景色は見る者を魅了し続けています。夏のように力強い太陽の光や秋のように濃い青色の空、冬のように涼しく太陽の光が、日々に心を満たさせてくれます。時に儚く、今に流れる日本の景色を堪能してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本百景
日本の百名山
ジブリの世界観を楽しめる国内の聖地

「日本百景」から「ジブリの世界観を楽しめる国内の聖地」のリンク先は出発地から到着地までのロードマップ(自動車、自転車)が表示できます。

日本には素敵な場所、建物、山など沢山あります、日本人でも知らない場所、行ってみたい場所を紹介しています、自動車で行ってみたい方は、上記の各ページで道路検索も用意してあります。
上にある日本の世界遺産の写真は、日光東照宮です。日光東照宮は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」であるが、他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれることが比較的多い。
The picture of the Japanese world heritage on the left is Nikko Toshogu. Nikko Toshogu Shrine is a shrine located in Northern part of Japan in the Kanto region, Nikko city in Tochigi prefecture. The Edo Shogunate first shogun, Tokugawa Ieyasu became a deified worship of the Great Higoshi Tojo. It is the total head office presence of Toshogu Shrine in Japan. The official name is "Toshogu Shrine" which does not name the place name etc, but for distinguishing it from other Toshogu Shrine, it is relatively often called "Nikko Toshogu Shrine".


上記以外に、文化庁が定めたについて 「日本遺産(Japan Heritage)」があり、現在までに、全国で104件が日本遺産に認定されています。 詳細は日本遺産ポータルサイトをご覧ください。
特集 猪苗代湖から郡山市まで続く一本の水路を辿る旅│猪苗代湖を水源にした水路が東北の大都市を形成!をご覧ください。


都道府県魅力度ランキング(地域ブランド調査2022):2023年04月19日更新

絶対王者「北海道」が 14 年連続 1 位に,京都府、沖縄県、東京都、大阪府の順です。回の都道府県の魅力度の上位のランキングを見ると、1位から7位までは前年と同じ都道府県が並んだ。ところが、今年8位の奈良県、9位の長崎県は前年と順位が入れ替わっている。  前年8位から9位に転落した長崎県だが、魅力度の点数は下がっているわけではなく、むしろ1.9点上昇している。しかしそれを上回る勢いで奈良県が33.4点から36.9点へと3.5点も上昇したために、順位は入れ替わった。この伸び幅は47都道府県の中でも2番目に大きい伸びとなっている(点数の伸びの1位は和歌山県)。


エイチ・アイ・エス:ゴールデンウィーク 国内旅行特集 2024

あなたの日本旅行プランをAI作成してください

エクスペディアは、世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイトです
TOP
Copyright © OAコーディネーターズ All Rights Reserved.