Microsoft Officeのツールバーを比較

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
PCを選ぶ  PCの常識  Windows情報  Officeの利用  超簡単!情報整理  Wordのツールバー

メニューバー「ホーム」におけるワード(Word),エクセル(Excel),パワーポイント(PowerPoint)のリボン

下図は、Microsoft Office2013の初期設定のままのメニューバーで、Word、Excel、PowerPpoint順です。
各アプリにおいて
基本的に最上段はクイックアクセスツールバー(一番左側に各アプリのアイコンが表示されています)
2段目はメニューバー(一番左側から、ファイル、ホーム・・・と表示されています)
3段目はメニューバーに対応したリボンが表示されています。

上記のメニューバー「ホーム」における差(初期表示は「ホーム」になっています)

  • リボンを見ると「クリップボード」・「フォント」・「挿入」の順位は変わらない、その他のリボンは各アプリの機能を補うようになっています。
  • ワード(Word),エクセル(Excel)はクリップボードとフォントに関するリボンは同等。パワーポイント(PowerPoint)が異なっている、理由は編集する要素(テキスト、図・・・)が決まっていないため。要素にカーソルを置けばその要素に対応したリボンが表示されます。
  • メニューバー(2段目:挿入・・・)を変えると、リボンの内容が変わります。
  • リボンの機能を選択する前に、ソース(文字列など)を選択しておくこと(例えば、文字色変更の場合は、対象とする文字を選択しておくこと(マウスでなぞり黒くしておく))。
  • 上記のクイックアクセスツールバー(最上段の右側)の「?」はヘルプです、解らないことは、「?」をクリックしてみましょう。
  • 下図は、ワード(Word)のヘルプ画面です、”オンラインヘルプ・・・”が表示されている部分に不明点を記入します。例えば”文字色変更”と入力して検索ボタンをクリックすると該当する内容が表示されます。

Copyright © OAコーディネーターズAll Rights Reserved.