エコ(ECO) 地球を長生きさせましょう。

エコ(ECO)といっても地球温暖化、低炭素社会、CO2削減、資源問題、生物多様性、気候変動、エコライフ、エコ製品、省エネ 、ヒートポンプなどのキーワードが思い浮かびますが、 政府、治自体が積極的に行う行動も有りますが、今すぐ自分(個人)が実行できる事を探して実践しましょう。

地球温暖化防止国民運動(チャレンジ25キャンペーン)は、気候変動キャンペーン「Fun to Share」に生まれ変わりました。低炭素社会実現に向けた取組は、引き続きFun to Share公式サイトにて掲載しております

「Fun to Share」とは。
それは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会をつくっていこうよ!という合い言葉。目標に向けてガマンしながら必死に頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら、低炭素社会を作ろうという発想です。今、低炭素社会を実現するための技術や取組が、さまざまな地域・団体・企業の中で生まれてきています。一部の人にしか知られていないそれらの知恵を、みんなでシェアして、みんなが使えるようにできたら、きっと楽しい。まずは、シェアした知恵を活用しましょう!あなたができる低炭素アクションからぜひ実践してください。それがきっと、日本のライフスタイルを変えていく大きなトレンドにもなる。やがては、その大きな動きを日本発信で世界中に広げていきたい。ちょっとわくわくしませんか?あなたもぜひ、Fun to Share な毎日を始めてみてください。今までになかった歓びや幸せと出会えるはずです。
Fun to Share しよう!
家庭でオフィスで、一人一人、みんなが少しずつ節電の努力をすることが、被災地の復興と安定した電力供給にもつながります。さらに、一人一人の節電がCO2削減に、ひいては地球温暖化防止に貢献します。
企業/団体の方|気候変動キャンペーン Fun to Share
個人の方|気候変動キャンペーン Fun to Share
Fun to Shareが推進するアクヨション
「低炭素杯2019」! 全国各地の学校・家庭・有志・NPO(エヌピーオー)・企業などの皆さんが取り組んでいる地球温暖化防止活動の輪を拡げ、低炭素な社会・街づくりを構築するために「低炭素杯」が生まれました。
PLA-PLUS プロジェクト消費者と小売、メーカー(46社)が連携するリサイクルプロジェクト! 消費者40万人に回収袋を配布し、使われなくなったプラスチック製品をリサイクルに繋げます!
うちエコ診断申込受付中
⇐うちエコ診断は、受診家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、専用ソフトを用いて、各家庭の年間エネルギー使用量や光熱費お住まいの気候やご家庭のライフスタイルに合わせて無理なくできる省CO2・省エネ対策をご提案するものです。  受診家庭におけるエネルギー使用状況等に関する事前アンケートを環境省が指定するうちエコ診断地域事務局へ提出していただき、うちエコ診断地域事務局から派遣される「うちエコ診断員」が事前アンケート及び診断時のヒアリングにより、各家庭のエネルギー使用状況、CO2排出状況を診断し、各家庭に応じたCO2削減対策のために有効な対策と、その費用や効果等に関する情報を提供します。1家庭50分程度の診断時間を予定しております。  うちエコ診断により提案させていただいた各家庭の対策案は、診断結果としてご提供いたしますので、ご家庭での省CO2・省エネ対策にご活用下さい。
省エネ製品買換えナビゲーション「しんきゅうさん」
⇐節電アクションのサイトです、試してみましょう。
解りやすいキーワードとしては省エネ、エコライフ、エコ製品、エコドライブというキーワードも解りやすいと思います。 もっと身近なキーワードとしてゴミの分別となるでしょう。
最近テレビなどで見かけるキーワードは太陽光発電、エコハウス、エコポイント家電>などです。
すべてのキーワードは、地球温暖化をとめる事に結びつきます。
COOL CHOICEお勧め記事:電球型LEDランプへの交換
電球形LEDランプは、今まで使っていた照明器具の電球(白熱電球や白熱ボール電球、ミニクリプトン電球、ハロゲン電球など)と交換して使えるランプです。特別な電気工事は必要ありません。主に、廊下や階段、洗面所のダウンライトやスポットライト、リビングやダイニングのダウンライトに。全方向が明るいタイプなら、ペンダントライトやスタンドライトにもおすすめです。

家族全員が快適なのに、ちゃんと省エネ&節電になっているかご自宅の照明をチェック