ChatGPTとOpenAI

ChatGPTとOpenAI

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

ChatGPT

  • ChatGPT logo.svg : 右記
  • 開発元は OpenAI
  • 初版 2022年11月30日 (4か月前)
  • 最新版2023年3月23日 (27日前)
  • 使用エンジン GPT-3.5、GPT-4
  • 種別 人工知能
  • ライセンス プロプライエタリソフトウェア
  • 公式サイト https://openai.com/

会話形式でやり取りする ChatGPT というモデルをトレーニングしました。対話形式により、ChatGPT はフォローアップの質問に答えたり、間違いを認めたり、間違った前提に異議を唱えたり、不適切な要求を拒否したりできます。
ChatGPT はInstructGPTの兄弟モデルであり 、プロンプトの指示に従い、詳細な応答を提供するようにトレーニングされています。

制限事項

ChatGPT は、もっともらしく聞こえますが、不正確または無意味な回答を書くことがあります。この問題を修正することは困難です。
  1. URL トレーニング中、現時点では信頼できる情報源がありません。
  2. モデルをより慎重にトレーニングすると、正しく答えられる質問を拒否するようになります。
  3. )理想的な答えは、人間のデモンストレーターが知っていることではなく、モデルが知っていることに依存するため、教師付きトレーニングはモデルを誤解させます 。
ChatGPT は、入力フレーズの微調整や、同じプロンプトの複数回の試行に敏感です。たとえば、質問の 1 つの言い回しが与えられた場合、モデルは答えを知らないと主張できますが、少し言い換えれば、正しく答えることができます。
多くの場合、モデルは過度に冗長であり、OpenAI によってトレーニングされた言語モデルであると再度​​述べるなど、特定のフレーズを使いすぎています。これらの問題は、トレーニング データの偏り (トレーナーは、より包括的に見える長い回答を好む) と、よく知られた過度の最適化の問題から発生します。1、2 理想的には、モデルは、ユーザーがあいまいなクエリを提供したときに明確な質問をします。代わりに、現在のモデルは通常、ユーザーが意図したものを推測します。

モデルが不適切な要求を拒否するように努めていますが、有害な指示に応答したり、偏った動作を示すことがあります。モデレーション APIを使用して 、特定の種類の安全でないコンテンツを警告またはブロックしていますが、現時点では、いくつかの偽陰性と陽性があると予想されます。このシステムを改善するための継続的な作業を支援するために、ユーザーからのフィードバックを収集したいと考えています。 ChatGPT を導入して、ユーザーのフィードバックを得て、その長所と短所を理解できることを嬉しく思います。調査プレビュー期間中、ChatGPT の使用は無料です。

OpenAI?

「OpenAI」とはどんな会社か このChatGPTを開発しているのは、OpenAIという会社です。OpenAIは、Tesla CEOのイーロン・マスク氏や、LinkedInの共同経営者のリード・ホフマン氏等が設立に関わった人工知能研究所で、Microsoftから10億ドルの出資を受けています。
特徴として、当初OpneAIは非営利組織として設立されたのですが、2019年3月に「利益に上限のある」営利企業OpenAI LPを創設し、営利と非営利のハイブリッド体制に移行しています。そのため、上限を超えた分の利益は非営利部門に還元される仕組みとなっています。
そんなOpenAIの売上は、Bloombergの以下の記事によると、現時点では「ほとんどない」と言われているものの、更にMicrosoftが1.3兆円の出資検討を行っており、その際のOpenAIの時価総額は約4兆円と、驚異的な評価を受けています。OpenAIは、人類に利益をもたらす高度なAIシステムの開発に焦点を当てた研究者とエンジニアのチームで構成される人工知能研究所です。この組織は、イーロンマスク、サム・アルトマン、グレッグ・ブロックマン、イリヤ・サツケバー、ヴォイチェフ・ザレンバを含む個人のグループによって2015年に設立されました。
OpenAIの研究は、自然言語処理、コンピュータービジョン、ロボット工学、深層強化学習など、さまざまなトピックに焦点を当てています。
組織は、GPT-3言語モデルやDALL-E画像生成システムなど、いくつかの注目すべきAIシステムを開発しました。
OpenAIは、すべての人にとって安全で有益なAIを作成することを目的として、非営利団体として運営されています。組織の活動は、慈善寄付と商業的パートナーシップの組み合わせによって資金提供されています。OpenAIの研究は公開されており、組織はAIモデルとツールの多くを無料で一般に公開しています。

チャットGPTプラグイン?

OpenAI プラグインは、ChatGPT をサードパーティ アプリケーションに接続します。これらのプラグインにより、ChatGPT は開発者によって定義された API とやり取りできるようになり、ChatGPT の機能が強化され、幅広いアクションを実行できるようになります。
プラグインは、安全性をコア原則として言語モデル用に特別に設計されたツールであり、ChatGPTが最新の情報にアクセスしたり、計算を実行したり、サードパーティのサービスを使用したりするのに役立ちます。

*チャットGPTプラグインを利用してみました。*

ChatGPTの類似サービス

チャット、文章生成、翻訳、コーディングなどさまざまなタスクをこなす万能型ジェネレーティブAIツールである「ChatGPT」。同じ土俵では競合は少ないものの、翻訳、要約、ライティング、コーディングなど各機能に特化して見ると、競合は多数存在する。