シニアが健康で長生きするために(食品、運動、心)

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

健康に、安心に、楽しく、美しく、快適に、知的に、優しく、生きていくために。起業する?、趣味にいきる?今度は自分のために生きよう!ライフワークを見つけよう!シニア?シルバー?高齢者?呼称は色々ありますが、とにかく明るく元気で毎日を過ごしましょう。(個別商品は随時更新)

ネットショッピング初めての方へ 子育て中のママさんへ お孫さんのおもちゃショッピングへ お孫さん子供服ショッピングへ 孫育て
家具ショッピングへ 介護に関して 昭和が懐かしい 昭和歌謡曲 頑張ろうシニア ふるさと納税 うまいもの 食品 旅館 贈答品

長生きの秘訣 7つ!!

①運動をすること、②健康的な食生活、③ストレスを溜めない、④健康診断などを受ける、⑤生きる楽しみを見つける、⑥体重管理などもしっかりと、⑦身の回りの危険に対する意識を高める
明るく元気で毎日を過ごすために、まずはウォーキングから、ウォーキングのルールとして「ダラダラ歩く」はNGです。
競歩や早歩きをする…というわけではありませんが、背中を丸めてスマホをいじりながらたらたら歩く…これでは長時間歩いても意味がありません。できるだけ背筋を伸ばして、イメージとしては上下に揺れるように歩くようにすると足がきびきびと前に出ていくようになります。 どれだけ歩くかは距離でも時間でも歩数計の歩数でも良いのですが、まず最初は「続けること」が大切です。ウォーキングは有酸素運動と呼ばれる運動の種類で、有酸素運動を続けていくことによって余分な脂肪がじわじわと燃えていき、脂肪を減らす効果があります。
さらに、筋肉がついていきますから代謝量もアップしていくため、さらに脂肪が燃えやすい状態になります。
ウォーキングなどの有酸素運動を続けていくと、心肺機能がぐっとアップしていきます。
これによって体の健康作りはもちろん、汗をかくことによってデトックス効果、ストレス解消などの効果も期待できます。また、ウォーキングのように一定のリズム感がある運動をすると「セロトニン」という物質が分泌されるのですが、これが私たちの体にとってはとても重要な物質。
セロトニンは睡眠や体温調節をはじめ、精神的なコントロールを行うのに欠かせないものとなっているんです。 ですから、ウォーキングをすることによって筋肉をつけたり脂肪を燃焼させることはもちろん、ストレス解消や生活リズムを整えるのにも役立ってくれます。 これによってさらにダイエットしやすい体作りをすることができますし、心身ともに健康になれる!ということなんですね。

老いることは、辛い、寂しいとよく聴きますが、この年でなければできないことが、たくさんあるように思います。「老い」は、私たちの心の持ちようと行動次第で、優しくも怖くもなります。何をすれば、より素晴らしい日々を過ごせるか、考えながら生活していきましょう。 高齢者施設へ訪問したり、ご高齢の方々とお付き合いする中で、元気に自分らしく生きるためには何が必要か、また周りの人々とどのように付き合えばいきいきと日々を過ごすことができるのか?
引き困りをしていませんか?毎日の食事をおいしく楽しく食していますか?社会に反して生きようとしていませんか? 参考までにこちら(中高年の健康管理)をご覧下さい。



最上行へ

Copyright © 安全安心ショッピングセンターAll Rights Reserved.