レンタルサーバー会社紹介

レンタルサーバーとは、
文字の通り、貸し出されるサーバー、レンタルできるサーバーという意味です。ホスティングサーバー、ホスティングサービスともいいます。 ドメインとレンタルサーバーを組み合わせると、ドメインの運用を開始することができます。
この様に紹介されることが多いレンタルサーバーはどの様に使用されてるいるでしょう?
レンタルサーバーを利用している企業はほとんどが、ホームページの作成・保守やメールサーバーとして使用しているようです。
レンタルサーバーは、主に共用サーバーと専用サーバーがあります。 レンタルサーバーに1台のサーバーがあるとします。
この1台のサーバーのディスク領域を分割して、複数のユーザーで使用するのが共有サーバーです。
1台のサーバーをそのまま1ユーザーで使うのが専用サーバーになります。
通常はほとんど共有サーバーを使います。コストも安くそれなりに安定しているからです。
専用サーバーは、大規模なホームページ運営やプログラムを動作させて使う場合など企業向けのサービスといえるでしょう。
最近はサーバーのレンタル会社が非常に多くなりました、レンタルサーバーを借りようとしてもどの会社が良いのか迷いますね。目的にあったサーバーを右表から選んで下さい。

レンタルサーバーの選択肢
1.セキュリティ対策が万全であること
2.アクセス時間が早いこと
3.一概には言えないが安価であること
レンタルサーバーの用途
1.ホームページ管理
2.メール管理
3.クラウドコンピュータとして
ドメイン名を取得する
  1. ドメインの取得は、個人・法人・事業所などで取得することができます。取得したドメインを独自ドメインといいます。
  2. ドメインを取得して レンタルサーバーを使うと、ホームページの公開をすることができます。また合わせて独自ドメインのメールアドレスを使用することもできます。
  3. ドメインを取得しただけではまだ何も始まりませんが、ホームページやメールアドレスの運用の第一歩は、ドメインの取得から始まります。
  4. ドメインの料金はサーバー会社によって幅(1500円~2500円)があります、そして、JP、COMなどよっても差があります。

私が使用しているWADAXレンタルサーバー

安全性の実現

WADAXのレンタルサーバーは、セコム不正侵入検知防護システム(IPS)を標準装備。 インターネット上の脅威である不正アクセスを有人で監視・検知し、お客さまの大切なデータをお守りします。 他人のシステムを不正な手段で操作したり不正に機密情報を入手するハッキング、悪意をもって他人のコンピューターのデータやプログラムを盗み見たり、改ざん・破壊などを行うクラッキングなどの「サービスを侵害する乗っ取り」や、大量の無意味なデータを送りつけるなどしてサーバーに意図的に負荷をかけ、サービスを正常に提供できなくするDoS攻撃などの「サービス不能攻撃」から、24時間365日守られています。

SSL証明書

SSL証明書を利用することにより、サービス申し込みやショッピングには欠かせないクレジットカード番号などを暗号化して守ります。暗号化されているためインターネットの途中で傍受されても内容を解読されることがなく、安心してご利用しています。

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します、 ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…、 これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう、 マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。 月額100円(税抜)~ととってもお得。 もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。
すぐに使える高速レンタルサーバー【ConoHa VPS】
ールサーバーなら安心と信頼の【WebARENA(メールホスティング)】
月額290円から使える次世代クラウド型SSDレンタルサーバー
月額300円からの高スペック・高回線の海外格安レンタルサーバー
GMOインターネット株式会社【Z.com】
国内最安級の【99YENレンタルサーバー(全SSD化!・ドメイン・メール無制限)】
手軽で安く、高機能なレンタルサーバー【安心と信頼のグランパワー】
法人向け「GMOクラウド」のレンタルサーバー
クラスCでのIP分散ができるレンタルサーバー(国内・国外)【CIPレンタルサーバー】
国内最大級の導入実績4000件のパブリッククラウド【GMOクラウド ALTUS(アルタス) 】
国内最大級の利用店舗数!有名ブランドやメーカーなど全国4万4,000店以上が活躍しています。月額利用料は900円から。どんなに売れても手数料は0円。無料のスマホアプリで、らくらく運営できます。
全SSD化WordPressのための高速レンタルサーバー【WordPress最適化SSDサーバー】
月額880円からの高速SSD無制限クラウド型レンタルサーバー【mixhost】
AWS基盤で高性能!中小企業のためのAWS版レンタルサーバー【Zenlogic】
NTTPCのお手頃レンタルサーバー【WebARENA SuiteS】
月額150円でWordpressが使えるSSD搭載レンタルサーバー【リトルサーバー】
レンタルサーバーならKDDIグループのCPIにお任せ下さい。専用サーバーなのに管理は不要!KDDIの高速回線や耐久性SSDで処理速度は抜群。SSLも1ドメイン無料です。
【無限レンタルサーバーSSD・MUGEN】ディスク・DB・メール・ドメイン無制限
ラクサバ】月額99円からのレンタルサーバー会員募集
SSLレンタルサーバー(ホスティング)Bfitセキュア。月額300円。
ネットショップを開業するなら日本一売れるショッピングカート「Makeshop」で始めましょう。まずは15日間の無料体験で業界No.1の機能数をお試しください。